WEBデザイナーは未経験でも就職できる?

「WEBデザイナー」とう職業に就きたい!という人増えています。イメージ的におしゃれそう、かっこいい!や、デザインの仕事をしてみたい!、HTML気になる!など理由は様々だと思います。

クリエイティブ職・技術職なので一般的な職種よりもお給料が高めなのも魅力の一つ。

そんなWEBデザイナーを目指したい!と考えた際、まず不安になるのは「未経験だけど就職できるの?」ということだと思います。

WEBデザイナーの求人ってどれくらいあるの?未経験でもOK?

そんなWEBデザイナーの求人件数を調べてみました。

2019年8月時点で全国・雇用形態問わずで調べると、「43,601件」がヒット。ちなみに一般事務は同じ条件で「243,403件」です。

そのうち未経験OKは「12,562件」です。

4分の1にはなりますが、決して少なくはない求人数があります。

ちなみに都道府県別では

「未経験者OKのWEBデザイナー」の求人は

東京都(1943)
大阪市 天王寺区(482)
名古屋市 熱田区(438)
神奈川県(416)
千葉県(281)

やはり東京強しです。

地方などで探している方は都内や大都市で経験を積んでから転職、もしくは在宅やフリーランスでの就業が望ましいですね。

ちなみに、雇用形態は

正社員(6852)
アルバイト・パート(2105)
契約社員(2007)
派遣社員(1327)
新卒(693)

となっており、正社員での募集が多くありますね。

 

気になるお給料は、

200万円(10733)
300万円(5124)
400万円(2236)
500万円(1082)
600万円(304)

と意外に辛め。未経験なのでどうしても仕方ないですね。

未経験でWEBデザイナーに就職でくる年齢は?30代、40代は厳しい?

WEBデザイナーの求人数は都内や大都市であれば未経験者でもOKなものがあり一安心ですよね。

WEBデザイナーの仕事につくなら、年齢などは気にするべきなのでしょうか?何歳からでも未経験で就職することができるのか?気になる方もいらっしゃると思います。

正社員での就職は40代以降は厳しいと思います。会社側も勉強させたり、育てたりを考えるとなかなか未経験の40代は取りずらいのです。

ですが、派遣や契約社員での就業は40代で未経験でも実際に働かれている方も多くいます。特に女性などは子育てが落ち着いてから、勉強して入ってくるかたは多いです。

また、正社員以外での雇用であっても、給料面では一般職などよりもよく、クリエイティブな仕事をやりたいという人にとってはやりがいのあるものになります。

そこから自分の目標にそってキャリアを積んでいき、正社員雇用や独立を目指すのがオススメです。

また、WEBデザイナーやコーダーなどの制作側ではなく、「ディレクター」や「プロデューサー」といった職種ならば、40代以降で未経験でも採用されることがあります。特に前職が営業やマネジメントを行っている方ですと、WEB未経験でもポイントが高く、さらにWEB制作側の知識も持っていればかなりの戦力として期待できます。

制作側だけにこだわらずに、WEBディレクターなどの選択肢も検討してみましょう。

ですが、WEBディレクターやプロデューサーの仕事は、未経験OKの求人が少ないのです。

未経験者OKの求人はたったの「3,327件」

それじゃあ未経験者は就職できない!とお思いでしょうが、

前述の通り、前職の経験などによっては可能性はあります。一般求人ではなく、エージェントや派遣会社を通して相談するといいでしょう。

WEBデザイナーは未経験でも就職できる?まとめ

現在WEBデザイナーの求人数は多く、人材不足でもあるので就職・転職希望のかたは狙い目です。

40代以降のかたは正社員での就職は厳しいですが派遣社員やパートでの就業なら採用の可能せも上がるので、そこからキャリアを積んでいくのがオススメです。

また、前職によってはディレクション職からWEB業界に入るというのも検討してみましょう。