WEBデザイナー未経験がやりがちなポートフォリオのNG

WEBデザイナーとして就職するための就職活動に必要な「ポートフォリオ」

WEBデザイナーとしての実務経験があれば、ポートフォリオに乗せるものに困りませんが、未経験の場合は何を載せていいのか困りますよね・・・

転職活動のためにポートフォリオが必要!
でも未経験だからポートフォリオにのせる作品がなくて困る・・・

採用の際や、外注先に依頼するときに未経験の方のポートフォリオを見せてもらいます。
が、これだとせっかく出していただいたポートフォリオでも、この内容だと実力がわからない・・・と困ることが・・・。

未経験でWEBデザイナーの就職に通らない、とお悩みの方ポートフォリオでこんなことしていませんか?

ポートフォリオのNGと実績がない人にオススメのポートフォリオについて書きましたので参考になればと思います。

未経験がやりがちなポートフォリオのNG

奇抜すぎる

「WEBデザイナー」の「デザイナー」という言葉に引っ張られるのか、奇抜なサイトを提出される方がいます。
ひねったデザインや、変わったデザインのサイト、実務では使うことのないようなアニメーションを組み込んだサイトなど、アイディアや個性的な表現は素敵ですし印象には残りますが、「実際の業務がどれだけできるか」が図りづらいという難点があります。

トレスサイトやバナーの提出

サイトやバナーをトレスしたものを作品として提出される方がいます。
トレスは練習としては効果的ですが、あくまで人の作品なので、自分の作品としてのせるものではありません。モラル的な面でも印象が下がってしまいます。

デザインは「どのような意図でしているのか」も評価の一つです。どうしても作品がなければ、トレスではなく架空案件に挑戦し、それを載せましょう。

カンプ画像・透かし入り画像の使用

担当の方にもよると思いますが、写真販売サイトなどのカンプ画像や透かし入りの画像をポートフォリオに載せる作品に使用しているのは印象が良くないです。

著作権やリテラシーの感覚が疑わしく感じられますし、出来るだけ自分の手持ちの素材やフリー素材を使用して作りましょう。

WEBデザイナー未経験にオススメのポートフォリオ

こんなポートフォリオはNGというものをご紹介しましたが、オススメのポートフォリオについてもご紹介します。

目経験にオススメのポートフォリオ仮想案件

未経験の方にオススメのポートフォリオは「仮想案件」です。

自分で下層の案件を想定し、サイトを作りポートフォリオに載せましょう。その際に想定した内容も記載しておきましょう。

例)

【クライアント】ヘアサロン
【メインカラー】青・水色
【ターゲット】20代女性〜
【備考】
・キッズスペースがあるヘアサロンでお子さんのいるママにも優しいサロン
ナチュラル系のデザイン

WEBデザイナー未経験がやりがちなポートフォリオのNG まとめ

未経験の方の場合は、ポートフォリオに乗せるサイトが少なくても問題はありません。

基本的なソフトが使えるか、コーディングができるかが一番みたい部分なので、件数は少なくても実務が想像できる作品を載せていただけると助かります。