副業・在宅ワークに「WEBデザイナー」がオススメの理由

WEBデザインの勉強をしたいという人たちの中には、「在宅起業や副業をしたい」という理由から、勉強を始める方もいます。特に家事や子育てと両立したい女性には多いですよね。

確かにWEBデザインの仕事は、在宅で行うに仕事として良いと思います。実際に私は、他の会社で働きながら、副業としてWEB制作の仕事をしていたこともあります。

自分で実際にやってみて、WEBデザインの仕事は在宅で働きたい人や、副業に向いているなと感じました。

副業・在宅ワークに「WEBデザイナー」がオススメの理由1初期費用・必要な設備が少なくすむ

WEB制作の仕事はパソコンとソフトがあれば、特別な設備を揃える必要もないので初期投資が少なく済みます。また、販売などと違い在庫を抱える心配もありません。

実際に私がかかった費用は

パソコン代 20万円
Photoshop 月1000円
レンタルサーバ 月1000円
通信費 5000円

程度です。パソコンや通信費はWEB制作をしていなくても、かかっていたものなので、実質1000円程度ですね。

WEB制作のためにかかっている費用は

レンタルサーバ(自分のサイトやテストサイトを作成するためにレンタルサーバを借りています。)とPhotoshopくらいです。

副業・在宅ワークに「WEBデザイナー」がオススメの理由2他の副業に比べて単価が高く確実に稼げる

在宅ワークの中では単価が高いこと、仕事をすれば確実にお金になることもオススメの理由です。

副業で人気のポイントサイトなどではアンケートに答えても、数円から数十円単位。ライティングの仕事は1000円程度から・・・

お家で仕事ができるのはありがたいですが、稼ぎたい!と言う方にとっては厳しい金額ですよね。

WEBデザインの仕事なら1つのサイトで20万程度。テンプレートを使用した簡単なサイトでも10万円程度が見込めます。

また、いきなりサイト丸ごとを受注するのは難しいと言う場合はクラウドソージングなどで下請けで仕事をすることもオススメです。

直接受けるよりは安くなってしまいますが、

デザイン TOPページ 1万〜5万
デザイン LPページ 5万〜10万
コーディング TOP 5000円〜
コーディング 下層 3000円〜

くらいが見込めます。

ライティングの仕事などに比べればダントツ良いですよね。

副業・在宅ワークに「WEBデザイナー」がオススメの理由3比較的習得が楽

副業や在宅ワークにWEBデザイナーがオススメな理由は「比較的習得が楽」であることです。

WEBデザインの仕事よりも、プログラミングの方が稼ぎたいと思えば稼げ、起業には向いています。

ですがプログラムの習得はなかなか難しいのです。

WEBデザインに必要なhtmlやcssはプログラムに比べれば楽に習得することができます。コードなので見慣れないと難しく感じてしまうかと思いますが、決まり通りに書いていけば大丈夫なので、腰をすえて勉強すれば1ヶ月もあればサイトを作成することができます。

副業・在宅ワークに「WEBデザイナー」がオススメの理由 まとめ

以上、副業・在宅ワークに「WEBデザイナー」がオススメの理由をご紹介しました。

元手を少なく、利益を大きく取れる「WEBデザイナー」。副業や在宅ワークをお目指す人には注目の職種です。