新卒でWEBデザイナーになるには?

大学や短大などから、WEBデザイナーに新卒で入りたい!という方もいると思います。

私は、デザインに全く関係のない大学から制作会社にWEBデザイナーに就職しましました。現在は採用面接にも同席していますので、WEBデザインの仕事気になるけど、デザインの勉強していなくてもなれるの?という方の参考になればと思います。

デザイン勉強していなくても新卒でWEBデザイナーにれる?

結論から言うと、デザインや美術の勉強をしていなくても、新卒でWEBデザイナーになったデザイナーはたくさんいます。

WEBデザインの仕事は、

・コーディング

・マーケティングの知識

・ヒアリング力

・発想力

など、デザイン力以外の能力も必要です。

そのためデザインを勉強していなくても、働きながら覚えていけば良いとされ、必ずしも美大やデザインの専門学校を卒業しておく必要はありません。

新卒WEBデザイナーに会社が期待する事

新卒のWEBデザイナーに会社が期待していることはデザイン力とは限りません。

・人柄

・やる気

・新しい知識への興味

・新しい発想力

・会社で長く働いてくれるか

などを見ています。

WEBデザイナーだから、と言うよりは他の会社と同じで、「この人と一緒に働きたいか?」を重視します。

そこを踏まえて面接に挑んでいただければいいなと思います。

採用確率がぐんと上がる「インターシップ」

WEBの制作会社でも、インターシップを行なっている会社は多くあります。やはりインターシップできてくれた学生さんは人となりもわかり、やる気も感じられます。

自分が行きたいと思う会社がインターンを募集していたら、応募してみましょう。

新卒でWEBデザイナーになるには?事前に勉強は必要??

転職や新卒以外の未経験でWEBデザイナーを目指す場合は、事前にWEBデザインの勉強やポートフォリオ(作品集)の用意が基本的には必要です。

ですが、新卒の場合は入社してから研修など勉強期間を設けている会社がほとんどだと思います。

就職活動前にWEBデザインの知識がなくても、問題はありません。それでも採用率をあげたければ、自分で勉強し、1つでもサンプルサイトがあると、やる気が感じられ印象のアップが見込めます。

新卒でWEBデザイナーになるには?大学生からWEBデザイナーに!まとめ

美大やデザインの専門学校を出ていなくても、新卒でWEBデザイナーとしての採用はあります。

むしろ事前に知識がなくても採用されやすいのは「新卒」のメリット。

デザインを勉強していないから・・・と諦めず挑戦してみてください!